令和3年度 吉中日記

えひめいじめSTOP!デイ

 県内の小学6年生と中学1年生を対象とした、いじめ問題に関する一斉ライブ授業を実施しました。

 代表校の生徒の意見のリモート視聴、学級での話合いを行いました。

 いじめを無くすためにどうすべきか、真剣に考える機会となりました。


イベント生徒の意見を紹介します。イベント

・いじめの場面を見かけたら、すぐに助けてあげたい。いじめている人といじめられている人の両方に寄り添って、話を聞くことが大切だと思った。みんなが笑顔あふれる学校生活を送ることができたら幸せだと思う。

 

・互いに個性を認め合ったり、言葉を発する前に、適切な言葉かどうか考えたりすることが大切だと感じた。

 

・いじめが起きないような環境づくりが重要だと思った。子どもだけでは解決できないことが多いので、いじめている人を見付けたら、親や先生に相談しようと思う。